長瀞町観光協会公式サイト > 観光スポット > 長瀞の桜

長瀞の桜

長瀞の桜

 

長瀞の桜は「日本さくら名所百選」に選ばれた桜の名所です。
長瀞周辺で約三千本余に及ぶ桜が植えられており、
 3月下旬から4月下旬まで様々な桜が楽しめます。

長瀞の桜マップはこちらです

野土山

野土山(桜の里)

2ヘクタールに及ぶ敷地に数百本の桜が咲き乱れます。のどかな丘陵に咲く桜の様子は見事。見頃は4月上旬~中旬。

通り抜けの桜

通り抜けの桜

31種類、500本のヤエザクラ。4月下旬まで楽しめます。シーズンにはライトアップも行われます。見頃は4月中旬~下旬。

通り抜けの桜(ライトアップ)

通り抜けの桜(ライトアップ)

八重桜の開花シーズンになるとライトアップをして夜桜見物ができます。幻想的な雰囲気でひと味ちがった長瀞の桜が味わえます。

北桜通

北桜通り(桜のトンネル)

長瀞駅から荒川に沿って高砂橋までの道を北桜通り。400本の桜が約2.5キロメートルに及ぶまさに桜のトンネルです。見頃は4月上旬~中旬。

南桜通

南桜通り

上長瀞駅前から長瀞駅前につながる道、荒川の流れに沿った桜のトンネル約1.5キロメートル。その数は約200本。見頃は4月上旬~中旬。

法善寺しだれ桜

法善寺しだれ桜

町指定天然記念物となっているこのしだれ桜の枝張りは東西16メートルに及びます。笠鉾のように咲き満ちたさまは見事です。見頃は4月上旬。樹齢百年。

大手の桜

大手の桜

長瀞の桜の中で最も早く咲きます。樹齢二百年のエドヒガンザクラ。見頃は4月上旬。

宝登山

宝登山参道及び山麓

宝登山神社へ向かう参道沿いに桜が咲きます。見頃は4月上旬~中旬。

さくらマップ