長瀞町観光協会公式サイト > 花情報 > > 長瀞藤まつり2018

長瀞藤まつり2018

長瀞藤まつり2016

4月30日現在、藤の見頃は終了いたしました。

国指定名勝及び天然記念物の「岩畳」に自生している藤の花が見ごろを迎える時期に合わせ、4月28日(土)から5月6日(日)の間、「長瀞藤まつり2018」を開催いたします。

※今年は例年よりも10日~2週間ほど開花が早いため、4月21日時点で見ごろになりました。

 見頃は4月末くらいまでとなりそうです、早めにお越しいただくことをお勧めします。

 5月に入りますと「藤」は終了している予想です。

 

 

藤の紹介・開花時期

国指定名勝及び天然記念物の「岩畳」に自生している藤は、昔、大阪の野田が藤の名所だったことから「ノダフジ」とも呼ばれています。

岩畳には約3000本、400株、岩の隙間から鮮やかな紫色の花を咲かせます。4月下旬頃に開花し、5月上旬頃まで楽しめます。

岩畳周辺は、古くから、藤が多く自生していたことから、このあたりを「藤谷淵」(ふじやぶち)と呼んでいました。今なら、川下りしながら藤や新緑を眺めることができます。

岩畳

長瀞藤まつり詳細

実施期間:平成30年4月28日(土)~5月6日(日)

藤まつりイベントのご案内

イベントの概要

開催日:平成30年4月28日(土)
時間:11:00~13:00(雨天中止)
場所:岩畳特設ステージ

イベントの内容

・秩父屋台ばやしの演奏
・地元文化サークルの発表等

 

 

 

 

(一社)長瀞町観光協会