長瀞町観光協会公式ホームページ トピックス
交通案内
パンフレット
ようこそ長瀞へ
観光マップ 祭り
四季のみどころ 名所
花ごよみ
飲食・みやげ
宿泊施設
レジャー
ショップ
その他
トップページヘ トップページへ
トピックス 2003年 トピックス
2004年 トピックスへ
2005年 トピックスへ
2006年 トピックスへ
2007年 トピックスへ
2008年 トピックスへ
2009年 トピックスへ
2010年 トピックスへ
2011年 トピックスへ
宝登山神社の初詣 (更新日 :11月28日)  

毎年多くの人出で賑わう宝登山神社の初詣。大晦日は大祓と境内各所にある神殿を廻る歳旦歳。元旦になると大勢の参拝客が訪れます。またお水取りの行事が執り行われたり、神楽が舞われたりします。


長瀞紅葉の様子 (更新日 :11月28日)  

長瀞の紅葉もそろそろピークを超えました。でも上長瀞周辺岩畳周辺では楽しめます。写真は28日の様子。


長瀞紅葉ライトアップのお知らせ (更新日 :10月6日)  

長瀞の紅葉をもっと楽しんで頂こうと「紅葉のライトアップ」を行います。今年の春、「通り抜けの桜のライトアップ」が評判でしたので今度は「紅葉の魅力を」という趣向です。
●開催日/11月14日金曜日から11月24日月曜日まで
●ライトアップ時間/午後5時30分より9時30分まで
●場所/上長瀞・埼玉県立自然史博物館周辺
長瀞のまたひとつ違った魅力を発見しに、是非お出かけください。
右の写真はライトアップが行われる周辺に集まったカメラマンの様子です。


珍しい赤そばの花が咲いています (更新日 :10月6日)  

秩父路の秋といえば「そばの花」が至るところでその白く可憐な花が見られることでよく知られています。ここにご紹介するのはちょっと珍しい赤い(というより、ピンク)ソバの花です。長瀞町の中野上地内長瀞射撃場入り口信号付近でそれらを見ることができます。


長瀞の紅葉は11月の初旬から(更新日 :9月24日)  

長瀞の紅葉は11月の初旬から3週間ほど楽しめます。上長瀞の県立自然博物館周辺や岩畳から見る対岸壁の紅葉が見応えがあります。右の写真は昨年の上長瀞の県立自然博物館周辺の様子です。


船玉まつりが行われました(更新日 :8月25日)  

例年ですと8月15日に行われますがその当日が雨天による荒川の増水で8月22日に延期・開催となりました。多少荒川の水が多かったものの無事祭りは開催されました。延期開催されたせいか人手はいまいち。それでも40,000人近い人出で賑わいました。


長瀞町・多宝寺にて七草寺オープン法要が行われました(更新日 :8月11日)  

長瀞町・多宝寺(桔梗の寺)において秋の七草寺オープン法要が行われました。折からの台風接近ではっきりしない天気の中でしたが法要は多くの参列者の報謝の念ととも共ににねんごろにおこなわれました。8月8日立秋より9月末日まで行われる七草寺めぐりに訪れる人々の安全を祈願するこの法要は既に21年を数えます。七草寺に関する情報はこちら


ギボウシの花がみごろです 荒川流域、岩畳周辺(更新日 :7月11日)  

 長瀞の荒川流域、岩畳の対岸に自然のギボウシ(ユリ科)が数万株自生し、見頃をむかえています。
日本中国原産の多年草です。初夏から秋にかけて白い花を咲かせます。花の寿命は短く一日でしぼんでしまうために「デイリリー」という英名があります。見頃は7月中旬です。


8月15日 長瀞・船玉まつりが行われます。(更新日 :7月8日)  

秩父路晩夏の風物詩、長瀞の船玉まつり。秩父路を代表する祭りのひとつとして多くの方々に親しまれ、大勢の人出で賑わいます。

開催日 8月15日
内容 打ち上げ花火、仕掛け花火、万灯船、灯篭流し、屋台囃子
船玉祭り

秋の七草寺巡り 長瀞・多宝寺の桔梗が見頃です(更新日 :7月2日)  

長瀞町内に点在する七草寺の一つ多宝寺では桔梗が見頃をむかえています。「萩の花、尾花(をばな)、葛花(くずはな)、なでしこの花、をみなへし、また藤袴(ふぢはかま)、朝貌(あさがほ)の花 」と万葉集第8巻で山上憶良に詠われている秋の七草。その中でも桔梗は6月の中旬以降、開花が始まるので秋というにはそぐわない感じもします。でも紫色の桔梗の花が満開になる当寺の眺めは見応えがあり訪れる人々が多いのも頷けます。
多宝寺・キキョウ

長瀞の渓谷美を創る荒川は、川遊びにも最高です。(更新日 :5月14日)  

渓流を水しぶきを上げながら下る「ライン下り」、「舟下り」は長瀞観光のメイン。美しい景色と迫力をお楽しみください。
長瀞ライン下り
アドベンチャー舟下り

川を思いきり楽しみたいなら「ラフティング」。諸施設の整った長瀞は、関東有数のラフティングスポットです。今年の夏は、ぜひあなたも新しい体験を。
ラフティング

新緑の季節になりました(更新日 :5月13日)  

桜やゴールデンウィークも過ぎ、長瀞は夏を迎える前の静けさの中にあります。岩畳周辺の新緑も日毎にその眩さをましつつあります。

新緑の岩畳では藤の花が見頃です(更新日 :5月1日)  

岩畳周辺では藤の花が見頃となってきました。緑がまぶしくなってきた岸壁に薄紫の藤の花がいっそう映えます。5月の上旬から中旬が見頃といえそうです。

岩根山のツツジが見頃をむかえています (更新日 :5月1日)  

早朝から多くの見物客で賑わっていました。 薄い紫色のミツバツツジは今がまさに見頃といえます。 緋色のヤマツツジはこれからで、まだつぼみでした。

4月30日 岩根山のツツジは薄紫色のミツバツツジが終わり緋色のヤマツツジが見頃をむかえています

 


桜の開花情報をはじめました (更新日 :4月28日)  

長瀞各所の開花状況を定期的にお伝えしています。
右の写真は4月28日の「通り抜けの桜」の写真です。長瀞の桜スポットはこちらから



カタクリが見頃を迎えています (更新日 :4月7日)  

春の訪れを感じさせる薄紅色の花、カタクリ。岩田地区「カタクリの郷」で見頃を迎えています。カタクリの郷は関東地方最大のカタクリの自生地。太陽に照らされながら一面に咲くカタクリの数にびっくりさせられます。なお、見頃は4月中旬くらいまで続くと思われます。

カタクリ

長瀞駅前モニュメントが完成 (更新日 : 3月27日)  

秩父鉄道長瀞駅前の広場にモニュメントが完成しその除幕式典が行われました。アストロビジョンを備えた複合モニュメントとして設置され長瀞の魅力を伝える情報発信装置としてその機能は様々な方面から期待が寄せられています。

モニュメント

宝登山の梅百花園の様子 (更新日 : 3月26日)  

宝登山ロープウェイを頂上駅で降りると斜面に広がる梅百花園。先週は小さなつぼみでしたが紅梅の開花が始まりました。ロウバイの見頃も長いので梅花の競演が楽しみな春の宝登山です。

3月26日 梅は今、満開です。470本の様々な種類の梅は見頃を迎えています。
3月12日 紅梅・白梅の開花は全体の2分から3分といったところです。これからが楽しみです。
2月26日 紅梅の開花が始まりました。2から3分咲きといったところでしょうか。3月に入ってから見頃になると思います。



宝登山のロウバイの様子 (更新日 :3月12日)  

秩父を見下ろす宝登山の山頂付近に植栽された約1500本の木々に咲く黄色い花、ロウバイ。今年の開花は降雪の影響か、多少遅れているとは云われていますが日当たりの良い斜面ではその可憐な様子が楽しめます。また宝登山山頂からは秩父の山々も眺められます。

3月12日 頂上付近を除きまだまだ楽しめます。
2月26日 若干ピークを過ぎましたが、まだまだ見頃です。
2月21日 山頂へ向かう道筋に咲くロウバイも見頃です。
2月7日 開花は随分と進みました。全体の5〜6分といったところでしょうか。

長瀞火祭りが行われました (更新日 : 3月3日)  

3月2日秩父路に春を呼ぶ長瀞火祭りが行われました。長瀞駅前より修験者の吹く鳴らすほら貝の音にのって、獅子舞一行、一般奉賛者による1,000名からの練行ののち、宝登山ロープウェー駐車場にて火祭りが行われました。写真は修験者による火渡りの様子です。

 

長瀞火祭り

トピックス
交通案内
パンフレット
ようこそ長瀞へ
観光マップ 祭り
四季のみどころ 名所
花ごよみ    
観光施設紹介
 
飲食・みやげ ショップ
宿泊施設 その他
レジャー    
長瀞町観光協会 〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞529-1
【(社)長瀞町観光協会】TEL:0494-66-3311 【長瀞町観光案内所】TEL:0494-66-0307
FAX:0494-66-0308 お問い合せ・ご意見