コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ショップ情報

コンテンツタイトル下地

💻【皆野町】「働Co-factory みなのLABO」「働Co-living みなの subako」オープンのお知らせ💻

更新日:2022年1月14日

みなさまこんにちは。いかがお過ごしですか。
今回は1月14日にお披露目会が行われた「働Co-factory みなのLABO」「働Co-living みなの subako」についてお伝えいたします。

これらの施設、いったいどんなところなのかというと…

まずは、「働Co-factory みなのLABO」(ハタラコファクトリー・みなのラボ)からご紹介いたします✨

「働Co-factory みなのLABO」はモノづくりを行うことができるシェアラボ、コワーキングスペース、サテライトオフィスを備えた
複合テレワーク施設です。
二宮製作所の二階部分をフルリノベーションしてつくられたこちらの施設では、
コワーキングスペースだけでなく3Dプリンタや3Dスキャナ、レーザー加工機などがあり最先端のモノづくりを行うことができます!

お仕事での利用だけでなく、先端テクノロジーを体験できる教育の場としての利用、モノづくりイベントを開催できるアクティビティスポット
としての利用もできるそうです。
  

2/5㈯・6㈰にはさっそく、3Dプリンターを体験できる企画やワーケーションについて学べるセミナー等が行われるフェスティバルが開催されるそうです。

本格派コーヒーを提供するカフェやキッズスペースも併設されており、使い方次第で本当に様々な体験ができる施設になっています!

働Co-factory みなのLABO 施設概要
住 所 皆野町大字大渕284
電 話 0494-26-5901
料 金 ドロップイン(会費無料)
    450円/最初の30分、以降150円/10分 1Day利用 3150円
    ビジネス会員(月会費1100円)
    無料/最初の30分、以降100円/10分 1Day利用 1800円
    モデレート会員(月会費9900円)
    終日無料

次に、「働Co-living みなの subako」(ハタラコリビング・みなのスバコ)についてご紹介いたします✨
こちらはコワーキングスペースがあるだけでなく、さらに宿泊機能も備えた施設となっています。
和モダンタイプのお部屋の名前には文豪の名が用いられており、文豪気分でお仕事がはかどりそうです😆
場所が満願の湯のすぐ近くなので、気軽に温泉でリフレッシュすることができます!

お部屋は、和モダンタイプの個室や巣箱のようなかわいらしいメゾネットボックスタイプがあります。
  

洗濯機やシェアキッチンなども完備されているので長期滞在にも適していますよ。

働Co-living みなの subako 施設概要
住 所 皆野町下日野沢3993-3
電 話 0494-26-5901
客 室 和モダンタイプ:シングル4室、ツイン1室 メゾネットボックスsubako:6室
料 金 2900円~(「subako」2名1室利用時1名あたり税込み)

それぞれの詳細はこちら↓をご確認ください。
「働Co-factory みなのLABO」
「働Co-living みなの subako」

みなさまぜひ「働Co-factory みなのLABO」「働Co-living みなの subako」を利用してみてください✨

最後までお読みいただきありがとうございました💻

ショップ カテゴリ: 店舗PR情報、開店・閉店情報。
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る